転職活動

転職活動をするには企業研究が必須

転職活動をするには企業研究が必須だと学校では教わりました。

 

特に私は高校生の時に公務員を目指していたため、公務員の仕事とは何か、どんな職種があって、自分はどういったところが向いていると思っているのかを日々研究していました。

 

お陰で公務員試験は合格することが出来ました。
しかし、いろいろとあって5年ほどで退職しました。

 

その時の転職活動も就職した時と同じように企業研究をしました。
でも、企業研究をしても受かる訳ではないんですよね。

 

公務員試験のように定型化されているものより一般企業の方が面接は難しい。
※もちろん公務員だって楽ではないですが。

 

逆に企業のことをよく知らなくても「社長の言葉に感銘を受けて!」と暑い感動を伝えることで転職に成功した友人もいました。

 

今、会社勤めを初めて10年が経とうとしていますが、思うこととしては、会社のことを知っているかどうかは問題ではなく、会社に対する愛があるかどうかが大事ということではないかと思います。

 

研究してくることもその1つの表現方法ですし。

 

やっぱり気持ちの面と、アウトプットのうまさは学んでどうにかなることではないけど、日々意識しておくだけでも印象は違うと思うので、気をつけておくに越したことはないのではないでしょうか?